お問い合わせ
menu

大阪の整備士採用|鈑金メカニックの声

鈑金メカニックの声

数多くの経験を積んで
まずは自分が一人前に。

鈑金メカニック 山下 竜希

星翔高等学校卒業
2016年北摂オート入社へ中途入社

北摂オート 2019採用サイトTOP > 鈑金メカニックの声

どうして自動車の鈑金メカニックに?

未経験からのスタートで2年目。
今では自信もついてきた。

元々は建築現場の職人をしてましたが、2年ほど前に思い切って転職しこの会社に来ました。高校や専門学校で技術を学んだわけではなく、全くの未経験で入社。先輩に鈑金技術をイチから教えてもらいながら、徐々に経験を積んできました。

建築関係の職人をしていた頃から、何かを作ったり、手を動かしたりするのが得意というか好きな方だったので、新しい技術を覚えたり試行錯誤したりするのがおもしろい。元々車好きだったこともあり、楽しいです。

2年経った今は、たくさんできることも増え、自信もついてきました。大掛かりな鈑金作業も任せてもらえるようになり、難しい作業もありますが、その分やりがいを感じています。ボッコーンって大きくへこんだ車を直したときは達成感も大きいです!

仕事をはじめて変わったこと

ひとの車の修理跡や、
自分の車のキズが気になる…。

この仕事をはじめて一番あぁ職業病だなと感じるのは、ひとの車を見て「あーここ塗ってるな…」とか修理の跡が気になるところ(笑)

この仕事に就く前は気付かなかった小さなキズも今は気になって直したくなります。あまり上手でない修理跡などを見ると「自分のほうが上手にできるんじゃないか…」なんて思うこともあります。

これからどう成長していきたい?

経験がなにより大切な仕事。
たくさん経験を積んで
まずは一人前になりたい。

鈑金のスキルは、年数というより、どれだけの数をこなしたかに左右されると思います。実践経験が豊富なベテラン職人は手際が全然違う。たくさんの修理を経験したからこその勘だったり、様々な車種の知識だったりが自分にはまだまだ足りない。

鈑金の直し方は、国産車でも外車でも基本的には同じだけれど、メーカーによって自動車パーツの取り外し方が違ってきたりする。

だから今はできるだけ多くの車を修理して、たくさん鈑金の経験を積みたいです。まずは、一人前の鈑金メカニックになるのが目標ですね。

もし自分の後輩ができたら

自分が学んだことを
しっかり教えたい。

鈑金・塗装のスタッフは、自分以外全員がベテランなので、新しいスタッフが増えるならすごく楽しみ。新しい人が入ってきたら今度は自分が教える番になるかもしれない。その時は、自分が教わったり実践で得た経験を元に、今の自分が持っている鈑金技術の全部を、しっかり教えていきたいです。

鈑金メカニック 山下 竜希

星翔高等学校卒業
2016年北摂オート入社へ中途入社

建築現場の職人から、北摂オートで自動車の鈑金メカニックに転職。もともと車に限らず乗り物全般が好き。休日は家族で車に乗って遠出することも多い。まだ小さな娘が自分の車と同じ車種を見て「パパのブーブー」と言うので、車好きの女の子に育つかも。

メールでのご応募はこちら

お電話でのご応募・ご相談もお気軽に

072-723-1100

電話受付9:00~17:00(北摂オート採用担当まで)